HOME

バイシクルヌウェカフェのホームページです

bicycleNOUERCAFE

Information

NOUERCAFEからのお知らせです。

  • 2018.09.11 NOUERCAFEのサービスサイトを新規公開しました。
    URLはbicycle-nouercafe.comです。
    それにともない、本サイトはnouercafeのブランド哲学を記す場所としてリニューアルしてゆく予定です。
  • ---------
  • 2018.04.19 NOUERCAFEのホームページを公開しました。

About

お店のこと、お話します。

所在地住所 〒432-8065 静岡県浜松市南区高塚町384
電話番号 053−401−1840
営業時間 8:00〜18:00
定休日 毎週日曜日・月曜日

bicycleNOUERCAFEは、自転車屋さんです。
 カジュアルな自転車を中心に、通学車、ファミリー車、電動アシスト車などを扱ってまいります。でも、ロードバイクもある。そういうスタイルです。元々はロードバイクを趣味としてきました。自転車の楽しみ方にもこだわりがあります。何より店主自身、ロードバイクしか持ってませんし、休日にはレーシングウェアに身を包んでロードバイクを楽しんでいます。でもスポーツバイク専門店にはしません。こだわりを持った趣味人が集まる場所にはしたくありませんでした。だって、自転車は自転車です。差別化するのはやめましょう。もちろん違いはあります。でもオーナーにとって、その一台は、大切な一台です。自転車が「文化」として語られるようになるには、自転車に対する考え方や扱い方を、見つめ直す必要があるように感じています。さて、そんな大切な一台のためにも、修理はしっかりやります。大切に丁寧に整備したいので、少しお時間を頂きたいと思います。巷で言われる「カリスマメカニック」でもなければ、自慢できるようなキャリアもありません。けれどその分誠意を持って、何が出来るのか、どうすれば出来るのかを、一所懸命に考えます。そして、その一台の自転車とお話をするように整備をしたいと思います。何に困っているのか、あなたの想いをまずはお聞かせください。心をひらいてお話をしましょう。『お客さまの困ったを、ひとつでも多くの良かったに』。それが、お客さまへの約束です。

bicycleNOUERCAFEは、コミュニティーです。
 地域に開かれたみんなの場所として、広く愛されるお店を目指しています。だからスポーツバイクに限定しないお店になっているんです。それどころか、自転車と関係のないものも並んでいます。私のお気入りばかりではなく、みんなのお気に入りがあれば、ぜひ教えてください。いろんな形で、いろんな人が集まれる場所を作りたかったのです。だから、自転車の修理とかでなくても大丈夫です。たとえ自転車に乗らない方でも気になさらずに、気軽にお立ち寄りください。おしゃべりしたり、本を読んだり、お茶したり。どうぞ自由におすごしください。散歩の途中でちょっと休んでくのもいいですね。二人三人とあつまったら「お茶会」を始めましょう。そんな風にして、暮らしの中に、小さくてあたたかい時間をプレゼントできたら、それがうれしいのです。「何の用事もないんだけど、」そんなご来店も大歓迎です。お待ちしてます。

店主の横顔

bicycleNOUERCAFE代表:竹山 英男

 1963年浜松生まれの浜松育ちです。1981年静岡県立浜松南高校を卒業して浜松を離れ、30年、離れた土地で過ごしました。そうして2011年暮れ、ある想いを抱いて郷里へ戻ってまいりました。これまでの足跡を下記『これまで、』にまとめておきます。
 子供の頃から自転車に乗るのは好きでした。遠くまで行って、小学校の先生に叱られたこともありました。15年ぐらい前から趣味でロードバイクに乗り始め、今ではこうして自分を活かす職となりました。もう少し掘り下げた表現をすると、働くことの喜びを、生まれ育った街への想いを、自転車屋さんという姿をかりて、求めてゆこうとしています。想いが芽生えてから10年余りが経ち、事業を始める年齢としてはもはや若くもありません。けれど私は、『まだまだこれから!』と、そう思ってます。
 このひとりの人間を育んだこの街の様子は、子供の頃から随分と変わりました。これからもまだ、長いながい時間をかけて変わってゆくのだろうと思います。そういう時代に私は、この場所を軸に、地域のみなさんとともに生きゆこうと考えています。
 世の中は常に変わってゆくわけで、誰でもみな、その過程の一部を生きているにすぎません。積極的に世の中に関わってゆこうとするものの、跳ね返されたり、流されたりすることも少なくありません。誰でもみんなそうですが、いろいろあって、今があります。一直線にここを目指して歩んできたわけでもありません。いろいろ考えて、いろいろ迷って、今ここに、私は自分の居場所をつくりました。ゆくゆくは、この街のランドマークになってやろうと思っています。どうしてこんな場所を作ったのか。そんな物語も、これからみなさんと分かち合っていきたいと思います。
 みなさんと、いっぱいお話できるのを楽しみにしています。今までいろいろな道を歩んできた人たちの、いろいろな想いにふれてみたい。そう考えています。これからいろんな道を歩んでゆく人たちに向けて、エールを送ることができたなら。とも、思っています。
 いつも心に、誠実と優しさと情熱を。わたしの想いです。

owner_profile

これまで。そして、これから。

     
1988年3月 愛知工業大学電気工学科卒業。同年4月関西三菱電機プラントサービス株式会社【現 三菱電機プラントエンジニアリング株式会社】に入社。社会人として、技術者として、貴重な経験を積む。
2006年7月 三菱電機プラントエンジニアリングを退職。お客様の思いに応える仕事を求めて中小企業診断士を目指してみるものの、その道に違和感をぬぐえず、サービス業の道に進むことを選ぶ。
2007年5月 神戸市の自転車プロショップ「プレミア神戸バイシクル&スポーツ」のオープニングスタッフとして入社。自分の店を持つという夢を抱き、自転車整備士としての第一歩を踏み出す。
2010年1月 ショップを退職し、郷里に戻る準備を始める。
2010年4月 株式会社PALの運営する「カインズホーム神戸センター」で一時的にアルバイトをする。物流の現場を知り、流通業にかかわる『足跡』をひとつ増やす。この現場で、社会人「竹山英男」の基盤が三菱電機時代に作られていたことをはっきりと意識し、三菱電機プラントエンジニアリングでの学びに、大きな感謝を覚える。
2011年12月 いろいろあった、住み慣れた神戸を離れる。
2012年2月 イオンバイク浜松西店新装オープンにともなう販売スタッフの新規採用に恵まれる。イオンサイクルアドバイザーの取得制度を利用し自転車安全整備士・自転車技士の資格を取得。
多くのお客さまに出会い、あたたかいご支援を頂きながら接客業に自身の可能性を見出す。
2016年10月 イオンバイク浜松西店を退職。開業に向けた準備に取り掛かる。
しかし、想いの『形』をどうデザインすれば良いのか分からず、何かを探す思いで立ち止まる。
そんなとき、Dlofre's都田建設代表取締役社長である蓬台浩明さんの著書に出会う。
2017年4月 Dlofre'sのリノベーションセミナーに参加。
Dlofre'sとのお付き合いが、ここから始まる。
2018年5月Dlofre'sの情熱に支えられ、bicycleNOUERCAFEを開業。
自身にとっては未踏の海原へ、その長旅に向けて船を漕ぎだす。
20XX年 bicycleNOUERCAFEが、Dlofre'sと新たなコラボレーション。
私設図書館などを備えるCommunitySHOP『NOUERCAFE』として、大きくリニューアルする。

Contact

お電話で 053−401−1840
ファックスで 053−401−1841
ご来店 〒432-8065 静岡県浜松市南区高塚町384
★お守りください★
当店の前には、眼科医があります。駐車場への出入りも多く、小さな子供からお年寄りまで多くの方が診察に訪れます。また、地域の生活道路として、徒歩や自転車でたくさんの人が、お店の前を行き来します。お車でご来店の際は、どうぞ「安全な速度」でご通行ください。お願い致します。なお、駐車場は店舗北側の奥にございます。